イソフラボンのスキンケア

健康だけでなく美容にもよいと人気のイソフラボンは洗顔や美容液、シャンプーなどにも配合されているのをみかけます。保湿や美白、育毛と多岐にわたって効果が期待されているイソフラボンですが、具体的にはどのような効果があるのでしょうか。詳しく知らないという方も、今回はイソフラボンのスキンケア効果についてご紹介します。

イソフラボンの力

イソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあります。また、本来なら身体に侵入した菌やウイルスを除去してくれる活性酸素が増えすぎてしまい身体の細胞を攻撃してしまうのを防ぐ抗酸化作用、血中の悪玉コレステロールを減少させる効果などがあります。これらの効果には今回のスキンケアに有効な働きにつながります。

エストロゲン様作用

エストロゲンは卵胞ホルモンとも呼ばれており、排卵後や閉経後には減少します。すると生理前症候群や更年期障害、骨粗しょう症といった症状が出てしまうのです。エストロゲン減少によってホルモンバランスが崩れてしまうとニキビや肌荒れ、肌の乾燥といった肌トラブルが現れます。
そこで、イソフラボンを摂取することによってエストロゲンの減少している部分を補い、新しい肌細胞を生成するのを促してアンチエイチング効果を発揮します。また、肌や髪の乾燥を防ぎ、自律神経を整えて抜け毛を予防します。

抗酸化作用

イソフラボンはポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。抗酸化作用によって身体が老化しまう元である活性酸素を除去してアンチエイチングを促し、シミやソバカスができるのを抑制してくれます。

イソフラボンのスキンケア効果

イソフラボンのスキンケア効果をまとめると

  • 新しい肌細胞の生成によって古い細胞が除去され美白効果が期待できます。
  • コラーゲンの生成を促す効果もあるため保湿力も高まりハリのあるプルプルなお肌になります。
  • ホルモンバランスが崩れることによって起きる大人ニキビもエストロゲン様作用によってホルモンバランスを整えることによって予防することができます。
  • 抗酸化作用によって血行もよくしてるので肌の血色もよくなり、肌に充分な栄養成分もいきわたります。

このようにイソフラボンにはスキンケアに有効な作用がたくさんあります。