イソフラボンのリラックス効果

イソフラボンは美容や健康に効果的だということはよく知られており、その目的で大豆やサプリメント類から摂取されている方は多いかと思います。そんなイソフラボンですが、実はリラックス効果もあるのはご存じだったでしょうか。美容に健康、その上リラックス効果まであればストレスにも打ち勝つことができますね。今回はイソフラボンのリラックス効果についてご紹介します。

ストレスホルモン

偏った食生活や運動不足といった日常生活の乱れによって栄養バランスが崩れる結果ホルモンバランスも崩れてストレスが生まれてしまう場合や、仕事や人間関係からくる精神的なストレスと、現代人にとってストレスは切っても切り離せない存在です。人はストレスを感じると副腎からコルチゾールというホルモンを作ります。このコルチゾールは別名ストレスホルモンと呼ばれており、コルチゾールの増加によってイライラや動悸といったストレスの症状が現れます。コルチゾールが過剰に分泌されている状態が続くとストレスも続き、心身ともに疲れてしまいます。

ホルモンバランス

ホルモンの多くはコレステロールからつくられています。一つのホルモンが過剰に生産されると、そのほかのホルモンが生成されにくくなってしまいます。つまりコルチゾールの生成が盛んに行われている状態だと、ほかのホルモンが作られにくくなり、ホルモンバランスがどんどん崩れてしまいます。。

ホルモンとイソフラボン

そこでイソフラボンの出番です。イソフラボンはこのコルチゾールを生成する酵素の働きを抑制してくれる働きがあります。それと同時にデヒドロエピアンドロステロンというホルモンの分泌が促進されます。デヒドロエピアンドロステロンは別名若返りホルモンと呼ばれており、この若返りホルモンが増えると免疫力のアップや糖尿病、動脈硬化、骨粗しょう症といった病気の抑制、自律神経への作用など身体へ良い影響を与えてくれます。この若返りホルモンが分泌され優位に立つことによって心身がストレスに対抗できるようになります。

ストレスに打ち勝つ

ストレスによって病気や美容へ悪影響を及ぼしてしまいます。その根源からイソフラボンで解消することで心身の健康と美しさを手に入れましょう。