イソフラボンのボディソープ

イソフラボンはマメ科の植物に多く含まれており、特に大豆に豊富に含まれています。イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをすることから美容においての効果も期待され、化粧水やクリームなどにも豆乳イソフラボンが配合されているものがあります。そのイソフラボンがボディソープにもは配合されて人気を集めています。今回はイソフラボンのボディソープについてご紹介します。

ボディソープのイソフラボンの効果

イソフラボンは食品やサプリメントから摂取するだけでなく、直接肌に使用することでも効果を発揮することができます。

美白効果

イソフラボンの美容効果で特に期待されているのは美白効果ではないでしょうか。紫外線を浴びてメラニン生成が進み代謝しきれなくなったメラニンは沈着してシミになってしまいます。また、ストレスやホルモンバランスが崩れてしまうと新陳代謝の低下によって肌もくすんでしまうのです。そこでイソフラボンのボディソープを使用することによって肌から直接イソフラボンを吸収して毛細血管を通してイソフラボンのエストロゲン様作用によってホルモンバランスを整えて新陳代謝を高め、血行を良くする作用によって肌に必要な栄養を充分運搬することができます。その結果、メラニン色素の排出がスムーズになり、肌のくすみもなくなり美白効果が期待できます。

保湿効果

美容液やボディソープに使用されるイソフラボンはアグリコン型と呼ばれるイソフラボンで食品中に含まれるイソフラボンとは違い糖の結合が外されて吸収されやすい形になっています。なのでボディソープとして直接肌に使用するとイソフラボンは肌になじみ保湿効果を発揮します。また、コラーゲンを生成するのを促す働きもあり、肌の弾力も保持してくれます。

抑毛効果

イソフラボンのエストロゲン様作用は腕や脇、足などのムダ毛に対して男性ホルモンの働きを抑制し、抑毛効果があります。ムダ毛処理後やお風呂で温まって開いた毛穴にイソフラボンを使用することでムダ毛の抑毛効果が期待できます。

食事とボディソープのダブル効果

ボディソープからでもイソフラボンの効果は得られますが、食品中からも摂取することによって身体の中と外、両方からきれいを目指すのも良いと思いますよ。